ラウンダバウト

英語を教えています。自分の授業改善のためだったり、好きなモノ、コトをつづっていきます

「意味順」

「意味順」と「四角化で視覚化」で短文英作文の指導②【授業中の指導】

さて、続きということで、どうやって教科書に載っているような「短文英作文」を指導しているかを書いていきます。簡単にステップ分けすると以下のようになります。 ①「名詞句」見つけ ②日本語の「意味順」仕分け *田地野先生が提唱されているものに付け加え…

「意味順」と「四角化で視覚化」で短文英作文の指導①【前提となる指導】

またかなり久々の投稿となりました。今回は表題の短文英作文、特に教科書レベルの日本文の英訳問題の指導です。といっても、とくに特別なことをしているわけではなく、諸先輩方のご指導を自分の授業に取り入れているだけなので、ご意見、ご指導いただけると…

サイトラを意味順で

音読活動でサイトラもといサイト・トランスレーションをされている方は多いと思います。私もその一人ですが、授業に意味順を導入し始めてから、教科書会社の付属のデータの/入り本文のデータを基にしたサイトラシートはどうも使いにくいと思っていました。…

最近の授業

久しぶりの投稿です。今回は現在1年生の授業をどう進めているかに焦点を絞って書いてみます。 1.ECとEE(S英Ⅰ)で共通していること 授業の最初の10分間ほど帯活動として次のいずれかを行います。 ①フォニクス ②1分間トーク ③単語説明(3ヒントクイズ…

「誰が」「する(です)」「誰・何・どんな」「どこ」「いつ」Yeah!

学校の緩やかな始まりから、通常営業にもどりつつある今日このごろ。いわゆるコミュ英Ⅱは、(ありがたいことに)興味のあったTANABU MODELというのを取り入れてやっています。初めてなので、やりながらですが、感じたことや思ったことは、どこかのタイミング…